未解決事件
未解決事件

ずーっと気になっていた紀州のドン・ファン怪死事件で進展があったもよう。

昨日のフライデーに紹介されていた!

莫大な資産をもつ紀州のドン・ファン怪死事件後のある人物の行動に注目が寄せられている。

資産家として知られ、多くの女性との交際遍歴から「紀州のドン・ファン」と呼ばれた和歌山県田辺市の会社社長、野崎幸助さん(当時77)が急性覚醒剤中毒で急死。

遺産は預貯金、有価証券などで約13億円。

全財産を田辺市に寄付するとした「遺言書」をもとに、市が受け取るための手続きを進めている。県警は、覚醒剤との接点を捜査し、事件、事故の両面で調べを進めているとのこと。

野崎さんの死後、自身で書いたとされる「遺言書」の存在が明らかになり、2018年9月、和歌山家裁田辺支部は、文書が形式的要件を満たしていると判断。これを受け、市は19年9月に遺産を受け取る方針を明らかにした。

 

怪死事件に新たな動きがでている!

紀州のドン・ファン怪死事件で元妻が会社の口座から違法に3834万6278円を取得したとして刑事告発されていたとのニュースが入っている。

Sさんは雲隠れを続けており、三回忌にも和歌山には帰らず。刑事告発により、事情聴取を受ける可能性は高い。

怪死事件とはまったくの別件で、ドン・ファンの妻・Sさん(24)が逮捕されることになるかもしれない。

詳細記事