回転すし
回転すし

回転寿司店のメニューの中で「原価率が高いネタ・低いネタ」結果速報

専門家と回転寿司店への取材をもとに、1皿100円メニューの“相場”を割り出したところ、こんな結果になったそうな!

「生モノの原価がとりわけ高い。ウニは1皿100円のうち約85円、マグロは同75円、イクラは同70円が原価で、それに続くのは、タイやハマチ、カツオ、キングサーモンなどで、原価は約65円。

子供に人気の玉子は15円、エビ(ボイル)、ツナマヨ、カッパ巻きなどは20円程度。

ウニ、マグロ、イクラといった鮮度が命の高級食材の原価が高いのは頷けるが、意外なのは「エビ」の原価が安いこと。

「高級食材イメージのあるエビ1皿100円で提供されるエビの多くはバナメイエビという品種。