ループイフダンでデモトレード検証中ですが、ここでトレード環境について補足しておきます。

初心者の方には、かなりおすすめなので敢えてここで紹介しておきますね!

ループイフダンは、アイネット証券が提供する自動売買可能なシステムトレードサービスですが、チャートはトレーディングビューTradingviewが無料で使えるオアンダ(OANDA)のものを使って分析しています。

分析といっても、トレンド方向と遅行スパンの状況程度なので、複雑なことをしているわけではありません。

ちなみに、こんなチャートを使っているんですね。

OANDAオアンダFXチャート
OANDAオアンダFXチャート

このチャートは本当に使いやすくて重宝しています。

ほかにもOANDAではオートチャーティストなんていうテクニカル分析結果を表示し、通貨の方向を示してくれるサービスもありますが、こちらの説明は後日に回すことにします。

ところで、チャートについてですが、チャート分析をトレードの判断材料とするからには、自分のルールを設定して、検証できるチャートの存在は不可欠と思うのです。

そうしたなか、OANDAで使えるこのチャートは若干、動作が重いのですが、あらゆるテクニカル分析が使えて、どんなトレード判断ルールを設定しても、問題なく対応できるインジケーターが備えられています。

トレーディングビューのサービスは有料のものがありますが、で口座開設していれば、無料で使用できる点は一押しできるところです。
口座開設>>OANDA Japan

oanda公式サイト
oanda公式サイト