ループイフダン検証
ループイフダン検証

とんでもなく損失が膨れ上がった!

当初ループイフダン開始時の証拠金が743千円だったと思う。EUR/JPY週足では長い上髭つけたと思い、そこからショートを入れたが、逆行している。

EURがすごく強い状況。

一方で、利益確定は順調に行っており、74万程度の運用でも数日で約2万円の利益を積み重ねる。

評価損益が4万円以上あるので、純額ではマイナス2万数千円です。

ただし、これでは終わりません。

EURが強くても、永久に上げ続けることはありませんので、ご心配なく。いずれは下方に向く局面は間違いなくありますので、そのときには、評価損が利益を生んでくれる。

これが、ループイフダンの強みで、通常の裁量トレードと比較して負け犬になりにくいシステムなのです。

何故、このような現象が起こるかといえば、まさに資金管理をシステムが代わって行ってくれるということです。

今回、設定しているEURロングには損切設定をしていません。

通常の裁量トレードなら、100ピップス以上も損を抱えているので、とっくの昔に損切しているところ。

ループイフダンのメリットをとことん検証しようと思い、敢えてデモトレードで実践しているわけです。

ここまでの逆行を放置することは、私的にはリアル口座ではあり得ませんので、デモでやっています。

この逆行というか、最大の危機状態を果たしてループイフダンはトレード戦略駆使することで打ち勝つことができるか見ものです。

チャートは常に上下していますから、その特長を最大限生かしていこうというものです。

もしも、このトレードが最終的に利益で終えれば、今回の検証において行っている、反対トレードの組み込みなどもひとつの戦略として活かし、リアル口座でループイフダンを行っていこうと思っています。

そういう意味ではデモといいながら、将来利益を最大化するための最重要ポイントに来ている気がしています。

うまくいけば、このトレードを通じて得た、逆行しても勝てる仕組みを手法として私の勝ちパターンに組み込み、継続的にトレードしていくことで、10年後くらいには、不労所得生活を実現できるかなと期待しています。

ちなみに、現在の設定は以下の通り

ループイフダン設定
ループイフダン設定